<< 読書記録 2015年 | main | 天空のミラクル 夏の魔法 >>
天空のミラクル
この本で、私は村山早紀先生を初めて知った。
この本と出合うことがなければ、コンビニたそがれ堂もしらず、その他の風早の街を舞台にした物語も知ることはなかっただろう。
もっと言えば。
この本に出合えなければ、私の人生、変わっていただろう。

「一歩踏み出せばいい」

そっと背中を押してくれたのは、この本だ。

****
 

仕事をやめてしばらくしたある日、ハードカバーの本を読もうとして、数ページ読んだところで、頭が痛くなってきた。
吐き気もするし、かすかにめまいもする。

その日は早々に横になった。

翌日、同じ本を読もうとしたが、同じだった。
翌々日、本を文庫に変えてみたが、同じだった。

そこで、気づいた。
<私の身体は、活字を受け付けなくなっている>

そんなことあるか!と思う気持ちと、もう二度と本が読めないのかという絶望と、
誰にもわかってもらえないだろうこの苦しさや悔しさがとめどなくあふれ、ただただ泣いた。

それから数ヶ月。
「児童書なら文字も大きいしなんとかなるんじゃないか」
ふと思い立って図書館に行ってみた。

薄い薄い絵本でも、5分も読めば頭が痛くなる。

「あぁ、5分読めた」

次に行ったら10分読めた、15分、30分。。。徐々に長くなる。
そろそろ、児童書にチャレンジしてみよう。

棚に本を返したときに、偶然「タロット」という言葉が目に写った。
あらすじを読むと
 あやかしのもの”が見えるために心を閉ざしていたさやか。
 越してきた洋館で、江戸時代のお姫さまの霊にであいます。
 その時代に封印した竜が街をおそうときくなか、
 タロットが示したのは「死神」。
 みんなの無事を願うさやかの思いは、何かを変える・・・?
 時をこえて風早の街でくりひろげられる現代ファンタジー。

あやかしのもの・タロット・ファンタジー。

自分の好きそうなものが全部揃ってる。
これなら読めるかもしれない。

その本を手にとって図書館から借りて帰った。

*****

家に帰って時間も忘れて読みふけった。
内容は違うけれど、さやかの「誰にもわかってもらえないんじゃないかと思う気持ち」は、自分と変わらない。
彼女の想いが踏み出させた新たな一歩。
今までの自分とは違う世界が広がっていった。

「自分が変われば、世界は変わる」

仕事もやめてしまった。
それでも、毎月、何かの病院に通うくらいには具合が悪い。
活字を読めば、吐き気と頭痛が襲ってくる。
先行きには不安しかない。

でも、ひょっとして、何か変えれば世界は変わるかもしれない。

今は、読もう。
読んで、私の中に活字を取り戻そう。

児童書を読みつつ、カンを取り戻していく。
そろそろ大丈夫かな、と思ったところで短編集やエッセイ集を。
スポーツ選手のことについて書いた本で、想像力や思いを馳せることを思い出して、
いけるぞ、と思ったところで、今まで読んでいたシリーズ物の長編を。
最後に、ビジネス書や、長編の小説を。

行きつ戻りつを繰り返しながら、約1年。
ようやく普通に読める日を手に入れた。

*****

読めるようになったけれど、まだかけるようにはなっていない。
心の中をしっかりと外に出すことがまだできない。

それでもいつかはできるようになるだろう。

言葉を発するためには、それを使う必要がある。
読書メーターを使い、一言コメントを書き入れながらそう思う。

「自分が変われば、世界は変わる」
「変えたいのであれば、一歩踏み出せばいい」

いつもそっと背中を押してくれるのは、この本だ。
| 読んでみました | 01:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.aisan.whitesnow.jp/trackback/904832
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Notice

内容に無関係なコメントは事前予告なしで削除します。
メイン記事がアフィリエイトからのコメント、トラックバックは、誘導行為とみなし、削除する場合があります。

「読み逃げ」大歓迎です。
コメントしたいときだけ、コメントください。
こちらからは、コメントの義理返しは一切しません。

トラックバックは承認後表示します。

読みました。

あい♪の最近読んだ本

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

Click!!

LINKS

PROFILE

SEARCH