<< 表示がしづらかったようです | main | つべこべ言わずこれを聞け!ベスト5曲はこれだ!(2014/10) >>
きっと、会えると思っている。だから、待っていよう
今から6年前。会社を辞めた。
心身のバランスを崩し、ちょっとしたことでも涙を出さなければ受け入れられないようになっていた。
話を聞いても頭の中へは入ってこない。
とりあえず、まずは、退職届を出すことからはじめよう、そんな状態だった。

それから1年が過ぎたある日、私は自分が歩けなくなっていることに気づいた。
いや、歩けるのだが、10分以上歩けない。

これは、まずい。そうして、毎日少しずつ歩き始めた。
少しずつ歩き、地下鉄のウォーキングイベントに参加したりして、6km程度なら歩くことができるようになってきた。

「もう少し歩けるようにならないと」

そんな時に自分の好きな「諏訪」でウォーキングイベントがあることを知った。
行くしかない。
直感を信じて行ってみた。

諏訪湖一周約16kmを「歩く」イベント。

がんばってもがんばっても、一向にゴールは見えない。
休憩ポイントもどこなんだ、というくらい遠く感じる。
5時間ちょっと前くらいで何とかゴールした。

来年こそもう少し早く歩き終えたい。
名古屋に戻って、また歩いてみた。

 
翌年。
写真を撮りながらだったら、歩けるかなぁと諏訪湖の写真を撮りながら歩いていた。
10km地点を通過し、鴨を撮っていると、「写真、好きなんですか?」見知らぬおじさんから声をかけられた。

「いえ、特には」
「え、そうなの? どこから今日は参加?」

参加者に配布されているゼッケンには「すんでいる県」を書く欄がある。
そこから「遠いところ来たね〜」などと見知らぬ人と言葉を交わしながら、歩いていく。

「名古屋です」
「そうか、遠いところから大変だね。」
「どちらからですか?」
「大阪から来たんだ」
「遠いじゃないですか!!」

この会話が、リアルに関西人(笑)
一緒に参加なさっていた妹さんは、長崎県だというのだから……名古屋ごとき、近いわっ!!

たわいもない話をしながら、歩き続けた。

「いつもは、もっと早く歩くんや。でも、今はこんなもんがないと、歩けんし……
 医者に看護役がいないとあかんって言われたんや。で、妹に頼んで来てもらったってわけだ」

おじちゃんは、ツエを小さく振るう。
よくよく話をお聞きしたところ、春に脳梗塞で倒れ、歩けなくなってしまったらしい。
―― いや、その状態で、9月に16km歩けないよ、普通! 歩こうと思わないよ。
   大阪から諏訪に来てまで、歩かないって! すごいよ!!
私は、おじちゃんに、思ったままそのままを答えた。
おじちゃんは、少し笑った。

あと3km弱。おじちゃんが休憩をとるタイミングを見計らって、妹さんに改めて「すごいですね……」
と伝えたところ、

「これに出るためにリハビリをがんばったんだと思うんです。お姉さんが言われたとおり、
 普通のことでは、ここまで回復できないと思います。それに、私が九州からここまで出てくる費用も
 すべて兄が出してくれました。だから、本当に、これに出たかったんだと思うんです」

春に私の父が倒れた。父ももう一度車の運転がしたいと、必死でがんばっていた。
父の姿がおじちゃんに少し重なった。

そのまま一緒にゴールまで歩き続けた。

「ありがとう。あなたがいたから、最後まで歩けたと思う。ほんとにありがとう。」

お二人と固く握手をして、約束をした。

「また、次の機会に一緒に歩きましょう」

私はその日からおじちゃんと同じペースで歩けるように日々歩き始めた。

毎年、大会当日に配布される参加者名簿がある。
歩く前に開いておじちゃんの名前があることを確認する。

エントリーしていれば、どこかで、会えるかもしれない。
後ろから人を抜いては、ゼッケンを確認していく。
だが、あれから、おじちゃんには会えない。

―― あぁ、今年もおじちゃん、エントリーしてるな。元気だな。

また、来年に望みをつなぐ。


だが。
今年は、ない。どこにもない。妹さんの名前もない。
スタート前に、膝から力が抜けた。一周できないんじゃないかと思うくらい。

―― おじちゃん……

元気でいてくれればそれでいい。
そういえば、今までに2回だけ出られなかったことがあると、話していた。
ひょっとしたら、今年もそれと同じで何らかの理由があって出られなかっただけかもしれない。

来年も私は参加するよ。そして、完歩する。
来年こそ、約1000人の参加者の中から、おじちゃんを見つけて「お久しぶりです!」って言うんだ。

だから、来年も、私は諏訪で待っていよう。
| 思い出あれこれ | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.aisan.whitesnow.jp/trackback/904826
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Notice

内容に無関係なコメントは事前予告なしで削除します。
メイン記事がアフィリエイトからのコメント、トラックバックは、誘導行為とみなし、削除する場合があります。

「読み逃げ」大歓迎です。
コメントしたいときだけ、コメントください。
こちらからは、コメントの義理返しは一切しません。

トラックバックは承認後表示します。

読みました。

あい♪の最近読んだ本

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

Click!!

LINKS

PROFILE

SEARCH