眼鏡リサイクル

最近度が進んでしまって眼鏡を買い替えました。

今までも何度か買い替えて、その都度大事に持っていました。

今日、押し入れを見て


防災用に1つと、

この眼鏡に何かあったときのために1つ……


2つあれば充分じゃないか!という結論になりリサイクルに持っていくことに……。

近くの眼鏡屋さん(眼鏡市場)でリサイクルしていたので持っていきました。


捨てるよりは良かったのかな。


| よしなしこと | 14:42 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2018年観たもの記録

毎年恒例の観たものまとめを。
 

---------------------------------------------------

チケット舞台:3回(うちキャラメルキャラメル:1回)

チケット美術館・展示: 6回  

映画映画    : 0回

野球野球    : 1回

バスケバスケ   : 1回

サッカーサッカー  : 40回(イベント2つ含む)       

☆ 38戦 12勝9分17敗

         21戦 8勝3分10敗(グラ限定)

         15戦 4勝5分6敗(岐阜限定)

          ※ここには松本側でみた2戦含みません

---------------------------------------------------


去年に引き続き、毎週何かを見てたということですね。

そりゃ、疲れもたまるわ……。


見ているものはほぼサッカー。

グランパスはシーズンチケットを購入しているので、ホームはほぼ参戦。

遠征は川崎だけにしようとしましたが、延期になったセレッソ戦に試合前日に

参戦を決めました。

岐阜をよく見ましたね、今年も。

上司をサッカーに染めてしまったからなので、自業自得ですが、

今年も岐阜のアウェイにお供するとは思ってませんでした(^^;

 

そして、今年もアウェイの行きや帰りに選手バスに会うなどしたため、

来年も行こうぜ!とお声がかかっております。

ですからー、私がいるからといって岐阜の選手に会えるわけじゃないですよー(笑

 

でも、ありがたいことです。

 

舞台がぐっと減ったなぁ。

舞台の遠征を減らさざるを得ないので、名古屋に劇場が減ってきたのは痛いところ。。。


キャラメルボックスは夏に京都で公演をするということで、春から宿をとって遠征確定。

まぁ、だめだったら宿はキャンセルすればいいし、京都だから新幹線でそれほどかからないので

仕事帰りでもサクッと行ける、ということで決めました。


美術館や展示にも行くことが増えたのは、今年の収穫でした。

来年も多くの楽しいことに出会えますように!!


続きで、今年の見たもの記録を。。。

続きを読む >>
| 見ました | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
読書記録 2016年

JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜

2016年の読書メーター
読んだ本の数:126冊
読んだページ数:28273ページ
ナイス数:866ナイス

 

毎月10冊、という計算。

一気に読みましたね。。。内容をよく覚えていないものも多いけど…

 

今年もまた、楽しい世界に出会えますように。

 

続きを読む >>
| 読んでみました | 22:19 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
くらん。

クラッシュ オブ クラン (Crash of Clans)

 

の宣伝を見て、「Clans」って何だろう?と思ったので、自分の備忘として。

 

「Clan」:名詞 一族

 

例えば、Taira Clan といったら 平家一族、を指すことになるんですね〜。

| よしなしこと | 07:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
天空のミラクル 夏の魔法

病から抜け出したくて必死になって読んだあのころの本。

痛くも懐かしい。

 

今年、文庫化して再版されるという話を聞いた。

 

だが、この本はなかなか自分の手元にめぐってこない。

行きつけの本屋さんをのぞいても棚に置いていなかったり、

通りすがりの本屋さんではそもそも扱ってなかったり。

 

そのうちきっと出会えるだろう。

 

そう信じて出会いを待ってた。

 

*************************

 

 

 

続きを読む >>
| よしなしこと | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
天空のミラクル
この本で、私は村山早紀先生を初めて知った。
この本と出合うことがなければ、コンビニたそがれ堂もしらず、その他の風早の街を舞台にした物語も知ることはなかっただろう。
もっと言えば。
この本に出合えなければ、私の人生、変わっていただろう。

「一歩踏み出せばいい」

そっと背中を押してくれたのは、この本だ。

****
 
続きを読む >>
| 読んでみました | 01:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Notice

内容に無関係なコメントは事前予告なしで削除します。
メイン記事がアフィリエイトからのコメント、トラックバックは、誘導行為とみなし、削除する場合があります。

「読み逃げ」大歓迎です。
コメントしたいときだけ、コメントください。
こちらからは、コメントの義理返しは一切しません。

トラックバックは承認後表示します。

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

LINKS

PROFILE

SEARCH